Dream Dochan tono 「たけちゃんの唄を味わおう会」コンテンツ
A TAKESHI KITANO FILM ”BROTHER”
2−DAYS LIVE & PREMIERE


2000年12月6日水曜日 晴れ。この日、東京に向けて出発したのは、11時。
途中、富士山を観て感動…。そう。この日は、待ちに待ったあのビートたけしさんの
ライブだ! これは、映画『BROTHER』の公開記念ライブ=前夜祭だった…。
映画は映画館で観ることできるけど、たけしさんが唄う姿は、この日しか観ることが
できないんやないかなぁと思うと…。こりゃ有給休暇を取って行くっきゃねぇ〜っ!
ということで、東京へ。チケットの方は、お世話になっている方のご厚意で、とても
すんばらしい座席に座ることができました。感謝、感謝です!!ありがとう!!!!

会場は、『中野サンプラザ』。名前は聞いたことがあるけど初めて行くところ(当たり前)。
駅から近いと聞いていた。ほんまに近かった。夜の東京を歩くのに、ドキドキしながら
会場に着くと、開場まで30分前にも関わらず、人が少ないではありませんか!

みんなどうしたっ!!

……はい…。そうでした。この日は平日。皆さんは、お仕事です………。
お仕事帰りに来られる方が多いはず。そりゃぁ、そうだわ。
みなさん、開演ぎりぎりになるんとちゃうかなぁと思いながら、階段横にあるオアシス近くの
ガラスの扉の前に立ち、古本屋さんのお客さんをぼへらぁ〜と眺めておりました。振り返ると
そこには、バッチを付けた人たちがたくさん。不思議な雰囲気があった(声を掛けれず…。)
開場の時間が過ぎても、なかなかリハーサルが終わらない。トイレに入った時微かに聞こえた
曲。この唄を唄うんだなぁと想像できたのだった。階段でかなり待った後、ようやく会場へ。

なぜかドキドキしながら鞄に強引に詰め込んだ例の『ゴマちゃん』を頭に載せて、身を潜めて
座っておりました。座席は…1階7列目32番。こんな素敵な座席なんて、初めてだわぁ〜!
もうそこが舞台……あぁ、そこにたけしさんが立つんだぁ〜。舞台には、大きな白い幕が垂れ
下がっていた。映し出される『BROTHER』の文字。だけど、頭の中は、ライブライブ。

暫くして、声を掛けられる……。「初めましてぇ〜。」

そう。チケットでお世話になった方々です。緊張のあまり、ご挨拶しかできない自分………。
頭にかぶったゴマちゃんが、私の目印だったので、目立っていたようで………。ゴマちゃんを
撫で撫でされる。ちょっと照れくさい。そうこうしているうち、開演時間の19時を表示…。
座席は、いつの間にか、たくさんの人で埋まっていた……。あぁ、いよいよ始まるんだぁ〜。

「どうじょ、おしぇきについて…。」

なんじゃい、このアナウンスは!!! もう、会場は大爆笑。…でも笑ったらおねぇちゃんに
悪いでしょぉ〜。…このアナウンスは、ウケをねらったものなのか……????  それは、
このおねぇちゃんにしかわからないことでありまして…。そして、いよいよ……………!!!

白い垂れ幕に映画『BROTHER』の予告編
あぁ、明日、この映画を観ることができるんだぁ〜。すげえなぁ。

そ・し・て・……

ドラムの音が……!!!!

◆少しずつ消えていけYESTERDAY◆
幕が上がり、たけしBANDが演奏している。そこにたけしさん登場! 銀テープ噴射!!
なんと、この曲から始まった!!! もう、立ち上がり、手拍子の音を最大にして、弾みまくる。
『ドンマイ』そして、『YESTERDAY』は、叫びまくり。まさに、『野戦病院ライヴ』状態の私。あぁ、こんな日が来るなんて、嬉しすぎて…。それに、たけしさんが、そこ、そこに……。


◆浅草ロック◆
おぉっと! 出ました、噂の曲! もう、たけしさんはノリノリです。
この曲は新曲。詩集『僕は、馬鹿になった』から、メロディがつけられ、次に発売されるアルバムに収録される(らしい)。初めて聴く曲なのに、なぜか、聴いた覚えがある。それは、たけしさんの不思議な魅力にとりつかれたからなのか?? たけしさん、ノリノリ、私は、もっとノリノリ!!


ここで、たけしさんからのメッセージ!!
詐欺だと言っているたけしさん。だけど、
そんなことは、ないんですよ!!!!!!

◆I MISS YOU◆
前奏が始まるとなぜか、ぐぐっっとこみ上げてくる力が…。
めっさかっこよかった。たけしさんだけでなく、エレキの義太夫さんもだ! そして、2番…たけしさんは、お疲れの様子?? 出だしがありませんでした。しかぁし!!! それが、たけしさんらしい。出だしがなかろうが、詐欺だと言おうが、かっこいいたけしさんに、うちはもう、我を忘れておりました。


◆ハードレインで愛はズブヌレ◆
ゆったりとした前奏で鳥肌立ちました。
気がつくと、両手を合わせて拝んでいる状態。感動して、涙腺がゆるんでしまいました。目をうるうるさせたまま、たけしさんをじっと見つめる…ゴマちゃんかぶった宇宙人……。


そして、たけしさんたちは、舞台から去り…。
暗くなった舞台では、バンドの入れ替わり…。
ヨウジヤマモトバンドが出てくる。そして…、
会場の雰囲気も一変した。

再び舞台が暗くなった後、現れた人物………、
ARBです!! 石橋稜さんのバンドです!!
会場には、ファンがかなり多く、一番前の隅に
いた方(恐らく夫婦?)は、ノリノリ状態!!
私は、あのリズムの早さについていけない!!
と思いながら、石橋さんの迫力にいつの間にか
ノリノリ状態でした。滅茶苦茶楽しかった!!

舞台が、暗転。またまた登場のたけしさん。
待ってましたぁ〜っ!!(ゴマちゃんをかぶる)

◆夜につまづき◆
前奏と共に、たけしさん登場!
うわぁ〜!! ほんまかいなぁ〜!! この曲がぁ〜!! …って、この曲の手拍子、むずいんだよねぇ。だけど、頭の中は、『野戦病院ライヴ』のイメージがあった。思わず、笛を吹きたくなる。カラオケでうちがよく唄うもんだから、一緒に行った(強引に???)方もご存じだったようで…。


◆浅草キッド◆
『浅草キッド』とたけしさんが言ったとたん、ぐぐっとこみ上げるものが!!
座って聴いてしまいました。もう、『ハードレイン〜』よりも涙が流れて…。たけしさんの声が、会場に響き渡り、そして、一人一人の心に染み渡った瞬間でしょう。


たけしさん、浅草時代を振り返っておりました。

◆ロンリーボーイ ロンリーガール◆
チャン、ちゃららららららぁらぁ〜。
言ってくれれば、たけしさんの横で、踊ったのにぃ〜!!! たけし軍団COUNTDOWNのあの仕草を思い出しながら、『あぁああ〜』のところは、大きく手を挙げていましたねぇ〜。この手の仕草をした方は、ほんとにたけしさんの唄を愛している方々でしょう!! そして、気がついたら、踊ってました…。


◆少年A◆
新曲です。なんだか、不思議なリズムでした。
(ライブビデオ観賞後)聴いたことのあるメロディー。あの不思議な感じは一体…どこなんだい??
もう、ここまで来たら、ノリノリもピーク! どうにでもなれ!という感じになってきて、そして、この曲。これもニューアルバムに収録される(はずだぁ〜っ!!!)ようです。
ライブビデオ観賞後の感想は…。心にしみるメロディーです。何度も繰り返して唄ううち、あれ?以前に聴いたことある?!と懐かしい感じがしてくる??


◆東京子守唄◆
でましたっ!! でましたっ!!
遊び疲れてません!! まだまだ私は、大丈夫です!! …違った…。この曲のかわいい雰囲気が大好きで、思わず、両手を後ろにして、左右にかわいらしく揺れていました。曲が始まる前にたけしさんが言った『義太夫、頼むよ、2番。』の意味が、解らず、2番で何が起こるんだ??と思いながら、聴いていると…。なんだ。出だしがわからないのかぁ。義太夫さんの合図と共にたけしさん、2番を歌い出す。少しずれたようで、義太夫さんは、「あぁ〜」という感じに首を傾げておりました。その雰囲気がまた、会場に何らかの感動を与えたようです…。


◆死んだ犬◆
でしょう。これも詩集からの新曲。ドラムのかっこいいリズムから始まった。
途中でドラムの激しいリズムがありぃ〜、そして、たけしさんのポコポコもありぃ〜。歌詞も素敵だしぃ〜。ほんとアルバムが楽しみだわぁ〜っ!


そして、たけしさんや、バンドの皆さんは、去っていった…。

<アンコール>

さぁ、舞台の上には、たくさんの人だぁ〜。
ヨウジヤマモトバンド、ARB…。そして、
始まるこの曲は????

◆四谷三丁目◆
前奏のジャジャというだけで、ノリノリがわかります。
もう、会場は、滅茶苦茶。舞台も滅茶苦茶。何がなんだかわからないぞ……。うちは、飛び跳ねてるしぃ〜。


◆Johnny B.Goode◆
去年の727ライブでもやったあの曲です。
確か、こんな曲名だったでしょう。たけしさんは、エレキを持ち、石橋さんたちもノリノリに歌い出す。…なぜか、高田文夫さんも舞台にいて、唄っている…。これまた、お祭り騒ぎの大騒ぎ!!てな具合で…。だけど、この曲が終わると……。


そして、夢のひととき、ライブは、終わった……。

あぁ、終わっちゃった。なんだか、楽しい時間でした。んでぇ、いろいろと
あったせいか、かなり遅い時間でした…。あぁ、夕飯…。どこにあるのか?
…気にしません。大阪では、滅茶苦茶気になる時間帯。お店が閉まる時間帯
にも関わらず、歌舞伎町では、お店が朝の4時というのが当たり前のようで
たくさんの人、たくさんのお店、ネオン…。なんだか、昼間のようで……。

ライブの感動に言葉が少なくなっている私。明日は、映画&舞台挨拶がある
のに、もう、気にならない。ライブが…たけしさんの唄が、歌声が…姿が…
終わっちゃった…。そちらの方が、気になる私…。あぁ。でも、良かった。
もう、言葉に出来ない。この気持ち。やばい…全国ツアーになってしまうと
全国回ってしまうかもしれへん。……これは、これで、怒られるかも……。


そんなこんなで……

2日目は、映画『BROTHER』の試写会。
こちらは、まだ、公開前なので、内容は言えません。

舞台挨拶

初めてでした。映画の舞台挨拶で出演者や、スタッフの方々をたくさん
観るのも初めてでした。終始微笑んでおられた久石譲さん。映画の中の
音楽、これまたすごい雰囲気を作り出しておりました。そして、驚け。
あの、オマー・エプスさんが、来ておりました!!! あぁ、ガント!
無茶苦茶かっこええではありませんかい! 映画の中での雰囲気もこれ
またすごいぞぉ〜!!! なんと言っても監督・北野武さん。ほれほれ
役者・ビートたけしさんでもあるたけしさんの「ありません。」の言葉
そして、「コマネチ」には、会場も笑いに包まれた。そっか。舞台挨拶
って、こんな感じなんだ。…たくさんの芸能人を近くで観ることができ
とても感動。そして、映画。これは、ハンカチなしでは観られない!!
乞うご期待!!


長々と書いてしまいましたが、記憶が曖昧で、ライブのビデオを観た後に
少しだけ付け加えております。聴き慣れた曲も滅茶苦茶嬉しかったけど、
それよりも、新曲!!! これまた、心に残る名曲なんですよねぇ〜〜。
たけしさんの唄う歌には、何か不思議な力が込められているのだろうか。
たけしさんの歌を聴いたことのない方々、聴かなきゃ損損!てかぁ〜〜!
2000年12月22日   どちゃん!




※コンテンツの内容上、歌詞の一部や曲名を利用しております。関係者の皆様、御了承下さいませ。

2014.11.3 改訂

Dream Dochan tono サイト内(dreamdochantono.com及び各ブログ)の情報や全てのファイルは
無断転載・無断使用・無断複製・無断加工・無断ダウンロードなど禁止!です。
著作権は、Dream Dochan tono の管理人・どちゃん!にあります。
当サイトは、Yahoo! ジオシティーズのサーバーをお借りしております。


たけちゃんの唄を味わおう会TOPへ

Dream Dochan tono

Copyright(c)/Dream Dochan tono どちゃん! All Rights Reserved.